The Japanese Society for Clinical Microbiology
一般社団法人日本臨床微生物学会
HOMEへ戻る

会員の皆様へ

新しい敗血症診断用検査薬を用いた遺伝子関連検査Verigene®の実施指針について

一般社団法人 日本臨床微生物学会 理事長 賀来 満夫
一般社団法人 日本感染症学会 理事長 舘田 一博
一般社団法人 日本臨床微生物学会 感染症領域新規検査検討委員会 委員長 三鴨 廣繁
一般社団法人 日本感染症学会 感染症遺伝子検査委員会 委員長 柳原 克紀

 この度、敗血症の原因菌および関連する薬剤耐性遺伝子群の特異核酸同時検出法として新しい敗血症診断用検査薬Verigene®が開発されました。一般社団法人日本臨床微生物学会および一般社団法人日本感染症学会は、日立ハイテクノロジーズからの検査実施指針の作成依頼を受け、日本臨床微生物学会 感染症領域新規検査検討委員会(委員長:三鴨 廣繁)と日本感染症学会 感染症遺伝子検査委員会(委員長:柳原 克紀)が合同で、新しい敗血症診断用検査薬Verigene®検査実施指針を作成しました。各施設において新しい検査法の適正な運用に役立てていただければ幸いです。


Adobe Readerのダウンロード PDFを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
HOMEへ戻る このページのトップへ
Copyright © 2002 日本臨床微生物学会 All rights reserved.