日本臨床微生物学会

開催案内

医師・臨床検査技師・薬剤師・看護師のための感染症学セミナー

第27回医師・臨床検査技師・薬剤師・看護師のための感染症学セミナー

                             2022年8月吉日
                   

感染症学セミナーワーキンググループ
委員長 佐々木 雅一

日本臨床微生物学会では、医師、臨床検査技師、薬剤師、看護師、各学生などを対象に感染症学に関するセミナーを開催しております。各種感染症の診断、治療および微生物検査についてのレクチャーとケースカンファレンスを通じて、コモンなものからレアなものまでの臨床感染症学ならびに臨床微生物検査のノウハウを楽しく学ぶことができるように企画されています。
今回はがんと感染症と題して、がん患者の背景と微生物の特徴から考える感染症診断について2日に渡ってwebセミナーを開催することに致しました。
学会員でなくても参加できるWebセミナーとなっておりますので、お誘い合わせの上ふるってご参加ください。

第27回「がんと感染症:患者と微生物の特徴から考える」

1.日程・内容

(1)2022年10月17日(月曜日) Part 1:固形腫瘍患者の感染症
委員長挨拶 :佐々木 雅一(東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部)
18:00~18:30 がん患者の感染症の特徴
 伊東 直哉(愛知県がんセンター病院 感染症内科)
18:30~18:50 固形腫瘍患者で注意すべき微生物
 原 祐樹(日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院 微生物遺伝子検査課)
18:50~19:20 Case1:固形腫瘍患者の感染症①
 中屋 雄一郎(静岡がんセンター 感染症内科)
19:20~19:50 Case2:固形腫瘍患者の感染症②
 鈴木 純(岐阜県総合医療センター 感染症内科)
19:50~20:00 質疑応答

(2)2022年10月18日(火曜日) Part 2:好中球減少時の感染症
委員長挨拶:佐々木雅一(東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部)
18:00~18:30 好中球減少患者の感染症
 冲中 敬二(国立がん研究センター東病院 感染症科)
18:30~18:50 好中球減少患者で注意すべき微生物
 黒川 正美(国立国際医療研究センター病院 中央検査部門)
18:50~19:20 Case3:好中球減少患者の感染症①
 倉井 華子(静岡がんセンター 感染症内科)
19:20~19:50 Case4:好中球減少患者の感染症②
 関谷 紀貴(がん・感染症センター都立駒込病院 感染制御科)
19:50~20:00 質疑応答

2.参加申込み方法

以下のURLからお申し込みをお願い致します。申込時のmailアドレス宛に後日ZoomのURLをお送り致しますので、入力をお間違いないようお願い致します。
https://select-type.com/ev/?ev=eES_Ps_3DEE
申込み締切り: 2022年10月10日(月)
定 員:1,000名(先着順)
    参加資格は日本臨床微生物学会の会員・非会員の区別は問いません。
参加費:1,000円

感染症学セミナーWG:委員長 佐々木雅一(東邦大学医療センター大森病院)、副委員長 原祐樹(日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院)、副委員長 宇野俊介(慶應義塾大学)、大沼健一郎(神戸大学医学部附属病院)、菊池航紀(手稲渓仁会病院)、黒川正美(国立国際医療研究センター病院)、西原悠二(奈良県立医科大学)、服部拓哉(日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院)、松尾裕央(大阪大学医学部付属病院)、山田幸司(京都府立医科大学附属病院)、関谷紀貴(がん・感染症センター都立駒込病院)

最終更新日:2022年8月17日
このページの先頭へ