The Japanese Society for Clinical Microbiology
一般社団法人日本臨床微生物学会
一般社団法人日本臨床微生物学会

Last up date: 2017.10.23


Topics & Information

会員の皆様へ
AMRワンヘルス東京会議 2017.10.23
耐性菌検査法ガイド 2017.10.16
臨床微生物質量分析計検査法ハンドブック 2017.10.16
抗菌薬適正使用支援プログラム実践のためのガイダンス 2017.10.12
四学会合同事業セミナー『持ち込み病原体への対応―市中から海外から―』(動画) 2017.10.2
日本臨床微生物学雑誌第27巻第4号 2017.10.2
第28回日本臨床微生物学会サテライトセミナー開催のご案内 2017.9.28
第19回 医師・臨床検査技師・薬剤師・看護師のための感染症学セミナーのお知らせ:定員に達しましたので、募集を締め切ります 2017.9.27
求人情報など 2017.9.4
「創立四半世紀記念研究成果発表奨励基金」について 2017.9.4
国際委員会 2017 Jun CLSI報告 2017.8.25
医学論文及び学術集会研究会発表時の症例報告を含む患者プライバシー保護に関する指針 2017.8.9
クロストリジウム・ディフィシル遺伝子検査の運用フローチャート 2017.7.14
日本臨床微生物学会認定医制度
日本臨床微生物学会認定医申請の手引き―2017年度版―
日本臨床微生物学会認定医受験申請の手引き―2017年度版― 2017.7.4
リネゾリド製剤の適正使用に関するお願い 2017.6.6
新しい敗血症診断用検査薬を用いた遺伝子関連検査Verigene®の実施指針 2017.5.16
動物用抗菌剤研究会・四学会合同事業セミナー「One Healthから見た耐性菌の現状と課題」(動画) 2016.11.24
抗菌薬の適正使用に向けた8学会提言
抗菌薬適正使用支援(Antimicrobial Stewardship ; AS)プログラム推進のために
― 提言発表の背景と目的 ―
 2016.4.21
新規抗菌薬の開発に向けた8学会提言
世界的協調の中で進められる耐性菌対策
―提言発表の背景と目的―
 2016.2.9
 薬剤耐性菌の解析支援施設(「地域支援レファレンスセンター(仮称)」)の指名について 2014.9.19
→過去の情報

行事案内
日本臨床微生物学会行事案内
第19回 医師・臨床検査技師・薬剤師・看護師のための感染症学セミナーのお知らせ:定員に達しましたので、募集を締め切ります 2017.9.27
ICD講習会
その他の行事案内
メディカル・サイエンスセミナー 2017.8.22
第2回抗酸菌研究会開催のお知らせ 2017.7.14
International Conference on Clinical Metagenomics(ICCMg)2017のご案内 2017.6.27
→過去のお知らせ
入会案内はこちら
会員情報の閲覧・変更
届・退会届はこちら
総会のご案内
第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会
日時:2018年2月9日(金曜日)〜11日(日曜日)
会場:長良川国際会議場・岐阜都ホテル
総会長:三鴨 廣繁
副総会長:舟橋 恵二

>>総会公式ホームページへ
認定臨床微生物検査技師制度
感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT)制度
日本臨床微生物学会について
学会誌
国際委員会
地区制度委員会
マニュアル
感染症データベース
多剤耐性菌関連
日本臨床微生物学会認定医制度
創立四半世紀記念研究成果発表奨励基金
厚生労働省からの情報提供
倫理指針について
リンク
求人情報など
閲覧制限(ID・パスワード)について

ご質問、ご意見はこちらまで info@jscm.org
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2
五反田サンハイツ1209
TEL:03-5437-1480 FAX:03-5437-1488
E-mail:jscm@qk9.so-net.ne.jp

Copyright © 2002 日本臨床微生物学会 All rights reserved.

ホームページへのリンク制限、著作権並びに文責について
著作権について
 日本臨床微生物学会(jscm.org)に掲載されている情報、写真、イラストなど文字・画像等のコンテンツの著作権は、日本臨床微生物学会に帰属いたします。これらの情報は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、日本臨床微生物学会に無断で転載、複製、翻訳、販売、放送などの利用をすることはできません。
リンクについて
 日本臨床微生物学会(jscm.org)へのリンクは営利を目的とせず、当学会ホームページをフレーム内におさめないなど一定の条件を満たしている場合に限り、原則として自由です。しかし、当学会の事業や信用を害する恐れがある場合はリンク自体をお断りすることがあります。